コラムー知恵の時代の働き方とは

知恵の時代の働き方とは

先日、世界を代表するIT企業に行く機会がありました。
これまで色々な会社にお伺いさせていただくことがありましたが、今回とても勉強になったことが二つありました。

 

一つは非常にダイバーシティが進んでいること。その会社に訪問すると、すれ違ったり、待ち合わせをしている社員の方や、来客者など、
私の感覚では3分の1は外国籍の方という印象でした。 また、受付システムのタッチパネルも英語で、ここまでグローバル化が進んでいる企業は日本にそうはないのでしょうか。
国籍、年齢含め、様々なバックグラウンドの方を社内で見かけましたが、社員の方々の多様性のある視点がこの会社のイノベーションの原動力になっているのだと感じました。

 

 

 

 

もうひとつは働き方についてです。 その会社は都心とは少し離れた、レジデンシャルエリアにあるのですが、
通勤も一般的な流れとは逆方向のため、ラッシュには合わず、さらに自転車通勤も推奨しているということでした。
また、近隣には都心にあるような飲み屋街もないため、自宅にまっすぐ帰宅することが多くなるのではないでしょうか。

その結果、家族との時間や自己研鑽への時間も確保でき、健康も促進され、それがよりイノベーティブな仕事につながっているのだと思います。

 

今回の会社訪問を通じて思ったのは、知恵一つが大きな価値を持つこの時代、いかに「良い知恵」が出やすい働き方、
生活をするかが大事だということです。ここで「良い知恵」とはどのようにして生まれるのか、私の考えを述べておきますと、
自分の中に蓄積された知識や経験が、何かのきっかけで結び付いて生まれるものだと思います。
そう考えると、「良い知恵」を出すためには日ごろから知識や経験の蓄積をしておかなければならないのです。
具体的にはいろいろな方にお会いすること、生活においては家族と過ごしたり、子育てをしたり、旅行に出かけてみるというのも自分の知識や経験の蓄積に大きく役立つはずです。

 

仕事はもちろん生活も充実させることで自分をレベルアップさせる。それがお客様への一番のサービスだと考えます。
当社においても、お客様へより良いサービスを提供するために、仕事、生活を通じて、全員が自己のレベルアップを目指して取り組んでまいります。

その他の記事

2021年01月18日

美糖舎ローンチのお知らせ

今回は、昨年の秋にローンチした自社ブランド「美糖舎(びとうや)」についてお伝えしたいと思います。   弊社は山形、仙台、北海道、東京、香港、台湾などの地域のお客様に食品の原材料で大変お世話になっております。 良 […]

2020年08月19日

決算発表に思う

大手企業による4月~6月の第一四半期の決算発表ラッシュがひと段落しつつあります。 私もこの時期は日経新聞の決算の紙面を興味深く見ておりますが、どの企業が、というよりもぱっと見た感じ減収、減益の文字が非常に多いように感じま […]

2020年07月10日

現場実習

コロナウィルスが大きく経済に影響を与えておりますが、その中でこのような記事を目にしました。 コロナの影響により、生産調整が続いているため、トヨタ自動車の新入社員が工場と販売店の実習をせず配属を前倒しする、という記事です。 […]

2020年04月24日

「コロナに思う」に思う

新型コロナウィルスの影響で、私たちの生活は一変しました。 仕事や私生活の多くの場面で改めて日常の有難さを感じる日々を過ごしています。   そんな日常の中、私にはささやかな楽しみがあるのです。 それはテレビ東京の […]

2020年02月14日

松下幸之助記念館を訪れて

昨年、大阪に出張する機会があり、予定まで少し時間があったので、松下幸之助記念館に訪問してきました。 場所は門真のパナソニック本社の敷地の中のパナソニックミュージアムの一角にあるのですが、私は以前、製造業に勤めていたという […]